2015年05月22日

南フランスの大地の香り〜Panier des sens(パニエデサンス)〜

ここ最近の東京は夜中に突然の豪雨があったり、梅雨のように雨が降ったり止んだりと不安定なお天気が続いていますね。

正に季節の変わり目。

この時期は、何かと体の不調に気づいている方も多いのではないでしょうか。


体は気がつかないうちに環境の変化を敏感に感じ取っていて変調を起していることがあります。


その一つに、手足の指の皮がむけることがあります。

原因の特定はきちんと診察をしないとわからないのですが、

小さく水ぶくれができたり、手に汗をかくことで皮がむけやすくなるそうで

ストレスや自律神経の乱れが一因とも言われています。


私自身、この春初めて家族の1人に指先の皮がむける症状が発生しました。

本人は痛くもかゆくもないというのですが、

気になって皮をむきすぎ細菌に感染でもしたら大変だと見ている方はヒヤヒヤしています。

ネットで情報を調べると繰り返しこの症状を起す方もいらっしゃるようです。

対処法としては、正常な皮膚を保つために手の皮脂や角質層を守ることが大切とのことで、手のケアを普段よりも入念に行うべし、とのことでした。

そして規則正しい生活を心がけ、疲れやストレスを溜めないように気分転換すること。

しかし突然授業中や仕事中にお散歩に出かけることや、

用事があるのにすっぽかしてくださいとはいえません。


そこでおすすめしたいのが、手軽に気分転換ができる『香り』という魔法です。

香りは嗅覚神経に働きかけ、直接脳に作用するといわれています。

近年『香り』は日本人にも浸透してきた気分転換方法になりました。


今回は、自然の香りをいつでもどこでも手軽に楽しめ指先のケアができる、

自然派ハンドクリームをご紹介します。


●パニエデサンス ハンドクリーム(内容量:30ml/100ml

http://www.gpp-shop.com/shop/contents1/cam_panier_130131.aspx

IMG_3798.JPG


パニエデサンスは、フランス・地中海地方で古くから用いられてきた

植物エッセンスをベースに配合した南フランスの自然派ブランドです。

原料・パッケージや製造方法も環境への影響を配慮してつくられています。

パニエデサンスの香りはグラースの調香師によって創り上げられた厳選されたブレンドで、

他のハンドクリームとは一味違う太陽の光溢れる豊かな自然の恵みを感じることができます。


香りは4種類、爽やかな香りから甘みのある香りまで、気分や好みによってお選びいただけます。

例えば、朝シャキッとしたときには柑橘系の「プロバンス」の香りを

昼間疲れが溜まってきたと感じたら穏やかな「ラベンダー」の香りを

リラックスした雰囲気を楽しみたい夜は甘い「ローズ」の香りを

また、「シーフェンネル」のナチュラルで海を思わせる香りは男性にも喜んでいただける人気の香りです。


使用感はシアバターを贅沢に配合した濃密なテクスチャーです。

しっとり、こっくりとしているにも関わらず、べたつきやクリーム残りが少なくて

肌なじみがいいハンドクリームです。

実際に使用後、すぐにペンを持ってもすべらずに普段通り字が書けました。


華やかなパッケージはプレゼントとしても最適。

母の日には、毎日手を酷使しているお母様へのプレゼントとして好評をいただいたアイテムでした。


だんだん暖かくなり乾燥も和らぐこの時期、

肌のお手入れを怠りがちになっていませんか。

手先は何かと人の目に触れる部分、

また初夏は一年の中でも紫外線が最も強い時期なので

秋冬に備えたこの時期のお手入れは失敗なしです。


プロバンスの豊かな大地へと誘う香り

心も豊かに、日本の季節の変わり目を晴れやかに過ごしてください。


Panier des sens(パニエデサンス)FB

https://www.facebook.com/panierdessens.japan


posted by GPP at 18:06 | Comment(0) | お知らせ