2011年09月01日

代表取締役 佐々木桂一より、GPPについて。

日頃より商品をご愛用していただき有り難うございます。
当社は、”香りの豊かさは「心と生活」=人生の豊かさに一致する”をモットーに
以下の4つ分野、5つのコンセプトを軸に商品・サービスを提供(ライフスタイルを提案)しています。

4つの分野「アロマテラピー/ホームフレグランス/バスコスメティック/新しいライフスタイル」
5つのコンセプト「本物/高機能/スタイリッシュ/ワクワクさせる面白い商品/品位があり喜ばれるギフト」
世界中から高品質な香りを集め、あるいはオリジナル商品を開発し活動のフィールドを拡げてまいりました。

創立から業績は順調に推移し、本社ビル・物流センター・基幹システムなど
インフラを自社で整備し、新しい成長のサイクル(第二の創業期)に向けてマーケティングが強い
新しい組織作りに取り組んでいます。

お客様に満足と信頼を得ることによって、生活と社会に役立つ企業でありたいと考えております。
実力とやる気がある方が正当に力を発揮できる職場・環境・制度作りを目指しています。
もっと積極的にチャレンジしたい、面白い仕事をしたい人が集まり、
一緒に楽しく仕事し会社の成長を担っていただきたいと願っています。

目標を持ち自分自身を成長させて結果的に会社も成長する。
私は個人の成長があって会社も成長し、会社の成長が個人の成長を促すと信じています。
「自分の為に働く。=会社の仲間の役に立っている=社会に対して貢献している
=喜びがあり品格を以て働ける=輝く人生」を共に実現していきましょう。

面接は私自身が対応しています。
私自身も成長の途中で皆さんから学びたいと思っております。
業績も順調に推移し、社員が成長していく過程を実感していくことが
楽しくて嬉しくて仕方有りません。


代表取締役 佐々木桂一
posted by GPP at 00:00 | Comment(0) | お知らせ

2011年05月16日

東日本申請に伴う被災地への支援物資<遠野山里ネット>

こんにちは、早いもので震災から2ヶ月が経ちました。

東京は、だいぶ余震も少なくなり、
少しづつではありますが、平常に戻ってきました。
しかしながら、被災地は平常に戻るにはまだまだ時間がかかると思われます。


今、そしてこれからも、わたしたちにできること。。。

現地にボランティアに行けなくでも、出来ることはたくさんあると思います。

大切なのは、継続的に持続的に支援を行っていくことだと思います。


当社も継続的に進めていこうと思っております。


1ヶ月前ではありますが、「遠野山・里・暮らしネットワーク」様
支援物資として、エッセンシャルオイルとキャンドルを送らせていただきました。
支援物資

ここには、避難所の方々に足湯を提供し、手や足を揉んでリラックスして
もらうという活動をしている「遠野足湯隊」があるそうです!

足湯にエッセンシャルオイルをたらして、
さらに避難所の方々にリラックス効果をあげていただきたいと思っていたのですが、
足湯使用後、毎回たらいを洗剤で洗浄しなくてはならないため、
水と洗い場が不足している被災地では毎回の洗浄が難しいとのことでした。

そこで、紙コップにお湯をはり、そこにエッセンシャルオイルをたらして
吸引していただいているそうです。

マッサージ中には、世間話などをしながら心の緊張もほぐされているそうです。
これからは、復興に向けた心の支援や、生活全体の支援などが
重要かつ必要にになってくると思われますので
「遠野足湯隊」の活動をこれからも応援できたらと思っています。


また一時期、自粛ムードが広がりましたが、普通に生活をする!
ということが大切なのだと思います。

そして、何か物を買うのであれば、被災地の商品を1品でも買うようにとか、
被災地の企業や人に、義援金としてだけではなくお金が廻るような支援を
続けていくことも大切だと思います。


ご連絡
NPO法人遠野山・里・暮らしネットワークの東日本大震災の支援報告等
posted by GPP at 13:51 | Comment(0) | お知らせ

2011年03月25日

今、わたしたちにできること


3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震おきまして
被災地にお住まいの皆さまの無事を心よりお祈りいたしますと共に、
犠牲になられた方々およびご遺族の皆さまに対し、深くお悔やみを申し上げます。


甚大な被害に見舞われた地域の被災者の皆さまや、被災地の復興支援のために 、
ここにいるわたしたちが、今すぐできることは何か、
スタッフ一同真摯に考えました。

そして、微力でもお役に立てればとの思いから、下記を決定いたしました。



今、わたしたちにできること。



▼売上の一部を寄付

被災者の救済および被災地の復興に役立てていただくため、
弊社社員、関連会社に義援金を募ると共に、
今後半年間、GPPオンラインショップの売上金額5%を
東北地方太平洋沖地震義援金として支援することにいたしました。
義援金の送付先については、義援金を正しく使っていただける団体を現在検討しております。

186.gif



▼支援物資の無償提供

被災地には、まだ電気が通っていないところが多いようです。
懐中電灯や電池の物資も依然として不足していると聞いています。
弊社は、支援物資としてキャンドルや消臭スプレー、化粧水などを
内閣府認証特定非営利活動法人 日本ユニバーサルデザイン研究機構 の
〔日本ユニバ震災対策チーム〕
へ寄付いたしました。

IMG_0639.JPG

IMG_0642.JPG



▼節電に伴うキャンドルSALE

この度の震災で、原子力発電所、火力発電所等が大きな被害を受けたことでの電力不足により
東京電力による計画停電が実施されております。
節電の一環として、夜はキャンドルを焚いて過ごしませんか?
GPPオンラインショップでは通常よりお安い価格にてキャンドルを販売いたします。

−ご注意−
まだまだ、余震は続いております。
キャンドルを使用しているときは、そばを絶対に離れないでください。
 

188.gif





『ひとりひとり』ができること。
『ひとり』でできることは小さくても、
その輪が広がれば、それはとてつもなく大きな輪になり力になります。

そして、『人と人の繋がり』を大事にしながら、
わたしたちができる最大の支援を行っていきたいと考えております。




ひとりでも多くの人に早く笑顔が戻りますように・・・




posted by GPP at 18:33 | Comment(0) | お知らせ